Prima BijouxPrima Bijoux

指輪

プリマ・ビジュー宝石辞典では、宝石に関する専門用語が50音順に探せます。

サ行
シ〜シモ
シヤ〜シン
サーペンティン
Serpentine
蛇紋石。宝石としてよりは彫刻品や飾り石として使用される。主に緑色のサーペンティンがひすいの代用品として使われる。単斜晶系、屈折率1.56-1.57、比重2.50~2.65、硬度2.5~4。
酸化クロム
oxidized chromium
[ルビー、サファイア]
金属クロムの酸化物で、純粋のコランダムは無色だが不純物としてわずかの酸化クロムが含まれると赤色を呈する。ルビーの着色成分。
さんご
Coral
さんごをつくるのは八放さんごと呼ばれる生物(コーラル・ポリブ)で、このコーラル・ポリブの骨格の集合がさんごとなる。宝石用としては赤、ピンク、白さんごなどがある。主成分は炭酸カルシウムなので酸類に弱く、軟かいので傷つきやすい。さんごの表面をルーペでみると木輪構造と呼ばれる放射状の模様が観察される。貝を染色してさんごのイミテーションをすることがある。
三相インクルージョン
three-phase inclusion
宝石の包有物の一種で、液体で充満された空隙(キャビティ)中に気体と固体が共存した形式の包有物をいう。特にコロムビア産エメラルド中にしばしば包有される。
三相インクルージョン
three-phase inclusion
[エメラルド]
コロンビア・エメラルドの包有物の特徴として三相インクルージョンがある。これは液体で充満された空隙にガス(気相)、結晶(個相)が共存するもので、コロンビア・エメラルドの特徴的包有物である。
サンダワナ・エメラルド
Sandawana emerald
[エメラルド]
アフリカのジンバブェのサンダワナ地区で産出するエメラルドで、濃い緑色の石でコロンビア・エメラルドに匹敵する品質をもっている。サンダワナ・エメラルドの特徴的包有物としてはトレモライト、バイオタイトなどが含まれる。またここのエメラルドは一般にサイズが小さく、カット石で0.25カラット程度で一文字などの指輪に用いられる例が多い。
ザンビア・エメラルド
Zambia emerald
[エメラルド]
ザンビアのミク鉱山で産出するエメラルドは、雲母片岩を母岩としたものでやや青みを帯びた濃い緑色の石。屈折率は1.590―1.583、比重が2.74、特徴的包有物としては雲母、角形二相などがある。
サ行
シ〜シモ
シヤ〜シン
Page Top