Prima BijouxPrima Bijoux

指輪

プリマ・ビジュー宝石辞典では、宝石に関する専門用語が50音順に探せます。

タ行
透明度
transparence
宝石が光を透過させる程度で、通常は透明、半透明、不透明の3種に分類される。
トップ・ホワイト
top white
[ダイヤモンド]
カラー・グレードの品質表示のスケールの一つで、純粋の無色透明のダイヤモンドに対して用いられる。
トパーズ
Topaz
黄玉。トパーズには無色、紫色、赤色、オレンジ色、黄色、緑色、青色など多くの色調をもった変種があり、特に黄色、ピンク色、青色のトパーズは魅力的な宝石として人気がある。斜方晶系、屈折率1.609-1.617または1.629-1.637、劈開性強。主な産地はブラジル、スリランカなどがある。
共ずれ
[ダイヤモンド]
ダイヤモンドが他のダイヤモンドとすれあって表面に引っかき傷ができること。ダイヤモンド・ペーパーに2個以上入れておくとできやすい。したがってダイヤモンドは1個以ずつ保管するのがよい。
トランスバールひすい
Transvaal jade
[ひすい]
アフリカひすいの別称。
グロッシュラー・ガーネットの塊状変種に対する誤称。
トランバール・エメラルド
Transvaal emerald
[エメラルド]
南アフリカ共和国のトランスバール州のグラベロッテ鉱山から産出するエメラルドで、バイオタイト片岩を母岩とする。産出した原石はほとんどインドのジャイプールに送られて加工されている。
取巻き
メイン・ストーンのまわりを小粒ダイヤモンドなどで取り巻くこと。これでデザイン性を高める効果をなす。
トルコ石
Turquoise
トルコ石は空青色をもった不透明な宝石である。またくもの巣とも呼ばれる黒褐色の母岩が含まれるのが普通である。三斜晶系、屈折率1.61。トルコ石はワックスやプラスチックを含浸させて色調をよく見せるのが一般的で、退色性が強く乾燥すると割れやすい。その他に粉末を固めたものやガラス、スラグなどがイミテーションとして使われている。又、最近ではスタビライズ・トルコ石と呼ばれる処理トルコ石が流通している。
トルコフスキー・カット
Tolkowsky cut
[ダイヤモンド]
Marcel Tolkowskyが1919年に出版した“ダイヤモンド・デザイン”に計算によるダイヤモンドのプロポーションを発表した。ファイアとブリリアンシーを高度に引き出すプロポーションで、これは実験による結果とほとんど正確に一致した。このプロポーションはトルコフスキー・カットまたはアメリカン・カットと呼ばれている。
トルマリン
Tourmaline
電気石。ほとんど全ての色調をもった宝石で、代表的な色調はトルマリン・グリーンと呼ばれる暗緑色であるが、最近ではクロム着色によるエメラルド・グリーンのトルマリンも産出している。またアレキサンドライト効果やキャッツアイ効果を示すトルマリンも産出する。六方晶系、成分はアルミニウム硼素珪酸塩、屈折率1.624-1.644、比重3.00~3.15、主な産地はブラジル、スリランカ、マダガスカル、タンザニアなどがある。
タ行
Page Top